転職に役立つ?美容整形

就職・転職の際に、海外では美容整形するのは当然という考え方があります。果たして、美容整形をしたほうが就職・転職に有利なのでしょうか?日本にも当てはまるのか考えて見たいと思います。

Wednesday, August 23, 2006

美容整形・美容外科大国

美容整形・美容外科大国というと、どこが思い浮かびますか?

まず、美容整形大国ナンバーワンはアメリカで間違いないでしょう。

では、美容整形・美容外科大国第2位は?

詳しくは忘れてしまいましたが、美容整形・美容外科大国で、アジア諸国では、韓国や中国が該当するそうです。

韓国では、大学合格祝いに美容整形手術がプレゼントされるという話を書きましたが、中国も負けていません。

大学合格祝いに娘に豊胸手術代をプレゼントしたという話もちらほら聞いたことがあります。

同じアジアの国なのに、美容整形に対する考え方がここまで違うなんて不思議ですね。

美容整形 韓国の事情

美容整形のメッカ、韓国では、化粧をする感覚でプチ整形をします。

美容整形に対する意識も日本とは大きく異なり、友人同士でコスメや化粧品を薦める感覚で、美容整形できれいになった部位をほめあったり自慢しあったりします。

また、大学合格祝いに母親に美容整形手術費用を出してもらい、大学入学前に整形をした。就職活動前に美容整形手術を受けるというのは韓国では一般的だそうです。

美容整形に対する考え方の違いがここまで違うと不思議ですね。

Sunday, August 20, 2006

転職・就職はプチ整形のチャンス!

日本でも、美容外科手術まではしたくないけど、二重にしたいとか、しわやたるみを取りたい、プチ整形をしたいという方は多いようです。

でも、ある日突然綺麗になったら、周りの人はびっくりしますよね。

だから、進学や就職・転職の際に、思い切って整形手術を受ける人が多いのかもしれません。